イギリス ロンドンのお土産におすすめのコスメブランド

イギリスやロンドンに旅行に来た時に買いたい、イギリスやロンドン出身のコスメブランドや、日本未上陸のブランドコスメなどをまとめました。

香水系

JO MALONE(ジョーマローン)

1994年、ロンドンに誕生して以来、フレグランス ブランドとして名高いジョーマローン・ロンドン。

独自の香りのフレグランスをはじめとして、バス&ボディやホームコレクションも販売しています。

image

日本にもジョーマローンはありますが、値段はロンドンの方が安いです。いつも利用している特定の香りがある人は、イギリスで買った方がお得です。また、空港にもよりますが、空港の免税店でもお店を見かけますので、空港でのお買い物もできます。

こちらの写真は、ジョンルイスのオックスフォードストリート店です。この他にも、セルフリッジにも店舗があります。

PENHALIGON’S(ペンハリガン)

ペンハリガンは、ペンハリガン・ウィリアム氏が創設したブランド。理髪店から始まり、150年近く続いている老舗香水ショップで、イギリス王室御用達でもあります。

1872年に発表された最初の香水「ハマン・ブーケ」など、伝統的な香りがたくさん。また、無料でどの香りがあうのかをコンサルティングしてくれるサービスもあるそう(予約要)。旅行の記念に、素敵かもしれません。

imageimage

メイク系

Charlotte Tilbury(シャーロット・ティルブリー)

ケイトモス、ジェニファーロペス、ペネロペクルズなどをクライアントに持つ、世界で5本の指に入る超人気メイクアップアーティストのシャーロット・ティルブリーがプロデュースする、日本未上陸のコスメブランドです。

かなり感度高めのブランドで、路面店があったり、セルフリッジにお店が入っています。カウンターもいつも激混みの人気店です。

image

リップやグロスが人気です。

KIKO(キコ)

KIKOはロンドンではなく、イタリアのミラノ発のプチプラコスメブランドですが、ロンドンにも店舗があります。日本未上陸です。いつも人で賑わっているので、ロンドンに来たついでに立ち寄ってみてもいいかもしれません。

image

ハート形のリップが人気ですが、それ以外もプチプラなのでまとめ買いできそうですね。

NAILS INC

ロンドン生まれのネイルカラーブランド。5分で乾くという速乾性が話題。

日本でも買えますが、値段が7ポンド前後からある(日本では3000円ほど)ので、イギリスで買った方が圧倒的に安いです。

image

この写真はジョンルイスのオックスフォードストリート店で撮影したもの。

リンメル

ロンドン発のプチプラブランド、リンメル。ドラッグストアのブーツやスーパードラッグなどで取り扱いがあります。

ボディケア系

MOLTON BROWN(モルトンブラウン)

1973年ロンドン創業の、メイド・イン・イングランドをポリシーとしたボディケア系のコスメブランド。イギリスでは、高級ホテルのアメニティに置かれていたりすることもあるブランドです。

image

もちろん女性ものもありますが、メンズものが充実している印象があります。嵐の櫻井君もシャンプーを使っているとか、いないとか。彼氏へのお土産にもいいかもしれません。

Crabtree&Evelvn(クラブツリー&イヴリン)

アメリカブランドですが、イギリスでも路面店があって、たくさんの中から選ぶことができるのでおすすめのブランド。日本ではハウスオブローゼ内で展開しています。

image image

ハンドクリームは、ミニサイズでたくさんの種類があるので、ばらまき土産にも最適です。

Neal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)

Neal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)は、英国発のオーガニック&ナチュラルスキンケアブランド。アロマグッズもたくさん売っています。

コベントガーデンに本店があります。

イギリスに旅行予定の人におすすめの記事

ロンドンから日帰りで行けるイギリス人気観光スポット5選

2016.08.01

イギリス・ロンドン 在住者が選ぶおすすめガイドブック

2016.06.12

海外旅行中、レンタルWiFiが必要なのはどんな人?

2016.05.16
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です