イギリスNo.1ドラッグストア、Bootsでお土産に買うべきコスメ5選

イギリスで一番大きなドラッグストアチェーン、Boots(ブーツ)

日本の薬事法の複雑さなどから日本からは撤退してしまいましたが、一時期日本にも上陸していたことがあったので、Bootsのことをご存知の方も多いかもしれません。

イギリスでは相変わらず、コスメやお薬などを取り扱うお店として絶大な支持を受けています。

このページでは、イギリス旅行の際にBootsで買うべきお土産コスメを紹介します。

おすすめのBoots店舗

コスメを紹介する前に、ロンドン観光をしながら立ち寄れるおすすめの店舗を紹介します。

Bootsは店舗によりかなり大きさが異なります。出来る限り大きなお店に行った方が、色々なお土産を物色できるのでおすすめです。

  • ピカデリーサーカス店(London Piccadilly Circus)
  • オックスフォードサーカス店(London Oxford Circus)

この2つは店舗が大きいことはもちろん、ロンドンのショッピングストリートにあり、観光がてら行きやすい立地にありますのでおすすめです!ぜひグーグルマップで検索してみてくださいね。

Boots おすすめコスメ

それではBootsに売っているおすすめコスメを紹介していきます。

ナンバー7(ナンバーセブン)

ナンバー7は、Bootsがプロデュースするスキンケアブランドです。どこの店舗でも取扱があります。

ナンバーセブンのおすすめ商品

英国テレビ局BBCの『HORIZON』という科学番組でその効果が実証、報道されてから爆発的に人気になったセラムです。 1年間分の在庫が2週間で完売したと話題になったエイジング化粧品です。

同じく人気のデイクリームです。

Soap&Glory(ソープ アンド グローリー)

Soap&Glory(ソープ&グローリー)は、マーシャキルゴアが手がけたイギリス発のコスメブランド。女子としては見逃せない、可愛いピンクのポップなパッケージが目印です。

マドンナが愛用していると噂のボディーバターがおすすめ商品。ローズとベルガモットがベースの甘い香りが漂います。

Rimmel London(リンメル ロンドン)

ロンドン発のコスメブランド リンメルは世界で最も古い化粧品ブランドの1つ。日本でもおなじみのブランドですが、イギリス限定のものなどを中心に購入してみてはいかがでしょうか?

プチプラなので、色々購入できるのがいいですよね。

Ted Baker(テッドベーカー)

Ted Baker(テッド ベーカー) はイギリス、ロンドンを拠点とするファッションブランド。

1988年にシャツブランドとしてスタートし、現在はメンズ・レディスウェアからフレグランス、時計、バッグまで、生活の様々なアイテムを発表しています。

ブーツでは、テッドベーカーのコスメや、ポーチ付きのスキンケアセットなど、イギリスならではの可愛いコスメを購入できます。

Molton Brown London(モルトブラウンロンドン)

1973年ロンドン創業の、メイド・イン・イングランドをポリシーとしたボディケア系のコスメブランド。イギリスでは、高級ホテルのアメニティに置かれていることもあるブランドです。

image

もちろん女性ものもありますが、メンズものが充実している印象があります。嵐の櫻井君もシャンプーを使っているとか、いないとか。彼氏へのお土産にもいいかもしれません。

その他にも…

Bootsで注目なのが、パッケージになったスペシャルボックス。さまざまなブランド毎に用意されています。

スペシャルボックスを買うことで新たなコスメとの出会いがあるのも面白いですよね。

イギリスに旅行予定の人におすすめの記事

ロンドンから日帰りで行けるイギリス人気観光スポット5選

2016.08.01

イギリス・ロンドン 在住者が選ぶおすすめガイドブック

2016.06.12

海外旅行中、レンタルWiFiが必要なのはどんな人?

2016.05.16
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です