サイトの写真を勝手に使われたので、グーグルにDMCA申請してみた

先日、自分が運営しているブログの写真を勝手に別のサイトで使われていることを発見しました。

運営者の連絡も記載されていないサイトだったので、グーグルにDMCA申請をしてみました。

DMCA申請については様々な人がすでにどういうものか、ネット上で書かれているので説明は省略します。

グーグルへのDMCA申請のしかた

グーグルへの申請フォームはこちらです。

https://www.google.com/webmasters/tools/legal-removal-request?hl=ja&complaint_type=1&pid=0

この申請フォームにしたがって入力をするだけなので、申請自体は簡単です。

グーグルからの反応

すると、グーグルからこんな反応がありました。

Google へご連絡いただきありがとうございました。

お客様が、対象コンテンツの正当な権限を有する著作権者であるのかどうかが明確ではありません。DMCA に基づく侵害の申立てを行うことができるのは、著作権者またはその代理権を与えられた方のみです。何らかの商品または行為がご自身の著作権を侵害していると表明し、その表明に重大な虚偽があった場合、損害賠償責任(費用および弁護士報酬を含む)を問われることがございますのでご注意ください。

お客様またはお客様のご依頼主が対象コンテンツの著作権者でない場合、Google では申立てに対応することができません。著作権者ご本人から DMCA に基づく申立て通知を Google にお送りいただくようにしてください。お客様またはお客様のご依頼主が著作権者である場合は、どのような経緯でこの申立てを行うに至ったかをより詳しく記載してください。

以上よろしくお願いいたします。

Google チーム

つまり、申請した人がその権利を侵害された本人であるかどうかの明確な根拠がないということですね。

そこで、新たにプロフィール欄のページを作成し、そこにグーグルにDMCAを申請したときと同一の名前とメールアドレスを記入しました。

そして、「当該サイトが私が正当に著作権を所有するサイトであることを下記のURLに示しました。URL:http://~」と記載した上でDMCA再申請をしました。

すると、

お客様

Google へご連絡いただきありがとうございました。

デジタルミレニアム著作権法に従い、お送りいただいた著作権侵害の申し立て通知への対応を完了しました。次の URL は数時間以内に Google の検索結果から削除されます。

http:…

以上よろしくお願いいたします。

Google チーム

無事承認されました。

これで相手側の当該ページはグーグルの検索結果から削除されることになります。

著作権侵害でお困りの方は試してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です