ウェッジウッドのカップ&ソーサーを買うなら、何の柄がおすすめ?

ウェッジウッドのカップ&ソーサーが欲しいと思った時、絵柄を何にしようか迷った経験があるのではないでしょうか?このページでは、ウェッジウッドの中でも人気のパターン(柄)をまとめて紹介します。

永遠の定番、ワイルドストロベリー

一番の定番どころは、ワイルドストロベリーですよね。1965年に初めて発売され、それ以後ウェッジウッドの代表的なパターンとして有名な作品です。

種類が豊富で廃番の可能性も低いため、まずはカップ&ソーサーから揃えて、その後にティーポットやケーキ皿を揃えたいという方にもオススメのパターンといえます。

単純なワイルドストロベリーは定番すぎてちょっと躊躇うという方にはワイルド ストロベリー アーカイブという少し異なったデザインもあります。

フロレンティーン

ターコイズとピンクがあるフロレンティーンというシリーズも、クールで優雅な印象でとても人気があります。大人っぽい印象が強いので、いつまでも使える一生ものとして購入するのもよいかもしれません。

アレクサンドラ

アレクサンドラも、クールでありながら可愛さも備えたデザインで人気です。フロレンティーンよりは若い印象がありますので、結婚を機にカップ&ソーサーを揃えたい人に良いかもしれません。

スウィートプラム

スウィートプラムは比較的発売されてから新しい絵柄です。太陽の光をたっぷり受けて輝くプラムの実や葉っぱが優しいタッチで表現されており、ウェッジウッドらしい華やかな雰囲気も備えています。定番ではなく少し外したパターンのものを買いたい方におすすめです。

フェスティビティ

フェスティビティとは祝祭の意味。お祭りの装飾などに用いられるフルーツや花々の束を縄でつないだ花綱をモチーフは豊穣を意味しています。凹凸の型押しで立体感のあるデザインに仕上げられている人気のシリーズです。食洗機や電子レンジもOKな機能性も魅力です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です