海外在住の人がブログを始める時に注意した方がいいポイント

海外在住の人がブログをスタートさせる時には、日本国内では問題にならないことが問題になり、作業がストップしてしまうことがあります。

ここでは私が実際に経験した、海外在住の人がブログをする際の注意点についてまとめました。

どのブログサービスを利用するか

ブログサービスによっては、海外から利用する際に一部の機能を使えないように設定してある場合があります。私も全てのブログサービスを利用したことがあるわけではありませんが、利用したことのあるブログサービスについて、使えなかった機能とその対策についてまとめました。

ライブドアブログの場合

ライブドアの場合は、通常利用できる機能が多いですが、1点だけ。

ライブドアブログのコメント欄は、スパム対策の観点から「国外のIPアドレスからの投稿を受け付けない」ように初期設定されています。

この初期設定のままでも特に問題はないのですが、海外の情報を発信するにもかかわらず、そのエリアの在住者からのコメントの受け入れができない状態になっているということです。

そのエリアの在住者からの声もコメントとして受け取りたい人は、ブログ設定 >コメント/TBから、「国外のIPアドレスからの投稿を受け付けない」のチェックを外す、という方法で問題を解消できます。

はてなブログの場合

はてなブログは、もちろん無料で利用することも可能ですが、はてなブログProという有料版のサービスでは、無料版では利用できないいくつかの恩恵を受けることができます。

独自ドメインの利用が可能になったり、はてなブログ側が配信する広告を非表示にすることができるのが代表的なメリットです。

しかし、はてなブログ登録時に居住国を海外に設定すると、のちのちProにしたいと思った場合でも、申し込み画面に入ることすらできません。

居住地の変更はアカウント画面上からはできず、はてなと直接、問合せ欄からやりとりをする形となります。

ちなみに、はてな曰く法務上の理由から海外居住者との間ではてなブログProの契約はできないということになっているそうですので、あくまでも「登録時は確かに海外に住んでいたが、現在は日本に住んでいる」というスタンスでのやり取りが求められます。

はてなブログProに申し込む際には、あらかじめ居住地を日本に選択しておくほうが無難です。

独自ドメインでワードプレスを利用する場合

ブログが波に乗ってきて、ある程度アクセスのあるサイトに育ってくると、もっと自由にブログを作りたくなる人が増えてきます。その時に一般的な選択肢となるのが、「独自ドメイン+レンタルサーバー+ワードプレス」という選択肢です。

この中で、私が作業ストップしてしまったポイントは、レンタルサーバーです。レンタルサーバーとして一番有名なのはエックスサーバー。これを利用するところまでは正解だと思います。ワードプレスのダウンロードも他のサーバーと比較してめちゃんこ簡単ですから。

で、ワードプレスをダウンロードした後、ワードプレスの管理画面からユーザー名とパスワードを入れると、「Wordpress管理画面へのアクセスが拒否されました」と表示されます。

これは海外のIPアドレスからアクセスしたことに対する、セキュリティ保護のためにされているエックスサーバーの期設定です。

ただし、これは簡単に解除ができます。エックスサーバーのサーバーパネルから、Wordpressセキュリティ設定を選択し、国外IPアクセス制限設定をオフにすれば問題が解消されます。

グーグルアドセンスのアカウントをどう作るか

ブログサービスの他にも、問題はあります。グーグルアドセンスのアカウントをどう作るか、です。

本来であれば、アドセンスアカウントに登録する住所は、自分が実際に住んでいる住所が望ましいとされています。ですが、ほんの一時期海外に住んでいる場合や、色々な国を旅行している場合には、そのような手続きは現実的ではありません。

その登録した居住地の通貨での支払いとなるため、基本的な生活のベースが日本にある人はやはり、日本の住所でアカウントを作るべきです。もちろん、いったん実際の居住地で登録して、実際に日本に帰国する際に居住地を日本に変更する手続きも可能なのですが、その場合、帰国後にアドセンスアカウントを再登録するためのサイト再審査を行わなくてはならないため、現実的ではありません。

で、日本在住者として登録するためのハードルとなるのが、口座登録と住所確認です。日本の銀行口座を所有している必要があることと、住所確認のためのハガキを受け取れる住所があることが条件となってきます。

住所確認ハガキの中にパスワードが記載してありますので、これをアドセンスのアカウント内の所定の欄に入力できれば、ハードルはクリアできます。

どこまで個人情報を公開するか

海外でブログをするときにとても重要なことで、ブログを継続させるために非常な重要なポイントでもあります。

全部公開してしまって構わない、という人はそれでいいのですが、あまり人にブログをしていることを言いたくない人は注意が必要です。

居住エリア、性別、年齢、行った場所などから簡単に個人を特定できてしまうからです。身バレしたくない人は、日本でブログをしている以上の注意が必要です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です