ランカスターロンドンのホテルレビュー!泊まった感想はどうだった?

ランカスターロンドンに宿泊したので、そのホテルレビューをしたいと思います。

ランカスターロンドンは、最寄駅のセントラル線ランカスターゲート駅から徒歩0分の好立地にあるホテルです。

また、ヒースローエキスプレスの到着駅であるパディントン駅からも徒歩10分弱という好立地。ヒースロー空港から列車で直通でパディントン駅へ到着した後も、ホテルへのアクセスが簡単です。

目の前にはハイドパークが広がる、18階建ての高層ホテルです。

場所はロンドン市街地の中心部にあり、さまざまな所へのアクセスも良好です。

例えば、

  • 大英博物館へは徒歩0分のランカスターゲート駅からセントラルラインでホルボーン駅まで直通、10分弱
  • 買い物に便利なボンドストリート駅へはセントラルラインで2コ先。セルフリッジジョンルイスブランドストリートであるボンドストリートへのアクセスが容易。
  • ハロッズデパートロイヤルアルバートホールは、散歩がてらハイドパークを横切れば到着!

などなど。

ロンドンはとても大きな街ですから、限りある旅行期間中に効率的にロンドンを回るには、便利な立地にあるホテルへの宿泊はかかせませんので、そういう点からもおすすめです。

フロントの様子

フロントは現在このような様子。キラキラのシャンデリアが素敵です。

待合室の椅子の数もかなりたくさんあって、必ず腰かけられるのも魅力です。

フルーツ入りのお水もあります。こういうの、うれしいんですよね。

バーもあるよ

1階にはバーがあり、色々なお酒も飲めます。ま、これは別に特段グレードが高いというわけではなく、普通のバーですが。

部屋の様子

5階のダブルベットのお部屋です。清潔感あります。

バスタブ付きなので、ゆっくり観光の疲れを取ることができます。シャワーの出も良好!(ロンドンのホテルではシャワーに関するトラブルがけっこうあるので注意です。)

タオルも清潔、ヨーロッパのホテルでは珍しい、ティッシュやスリッパもきちんと完備。ま、一応高級めのホテルですから当たり前かもしれませんが、きちんとしたホテルに泊まると安心ですよね。

アメニティはロンドンの生活雑貨ブランド、ザ ホワイト・カンパニー。モルトンブラウンのアメニティは見たことがありましたが、ホワイトカンパニーのアメニティは初めて見たのでご機嫌です。

ミカンやビスケット、紅茶やコーヒーも備え付けがあります。この他に、ミネラルウォーターボトルも1本サービスが付いてます。到着したらとりあえず、紅茶で一杯して休憩できます。

もうひとつのおすすめポイント、Wi-Fiが超快適!

今、海外のホテルに宿泊するなら気になるのが、Wi-Fiの快適さですよね。

Wi-Fi完備と書かれていても、実際には通信が重すぎて、使い物にならないなんてことはよくあることです。

ですが、このホテルはフェイスブックやツイッターはもちろん、ユーチューブを淀みなく見ることができるWi-Fi環境でした。宿泊期間中、夜はずっとユーチューブを見ていました。(ただ、JSTVという有料日本語放送もきちんと入っていますので、日本語のテレビを見ることも可能です。)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です