お土産に!イギリススーパーで買えるおすすめ紅茶ブランド

イギリスやロンドンに旅行に来たら、お土産に買って帰りたいのが紅茶。イギリスの定番のお土産です。デパートや紅茶専門店でも数多くの紅茶が売っていますが、スーパーにもお土産に最適なものがたくさん売っています。デパートや紅茶専門店に比べて値段が安いので、友人へのばらまき用や自分へのまとめ買いにいかがでしょうか?

ここではイギリスのスーパーで普通に買える紅茶ブランドを紹介します。

TWININGS(トワイニング)

日本でも知名度の高い、TWININGS(トワイニング)。日本では比較的庶民的なイメージを持つ人が多いかもしれませんが、イギリスでは格式高い老舗ブランドとして認知されています。

ストランドに本店もありますが、スーパーでもティーバッグの紅茶を買うことができます。

9db83344-44e4-4376-9f79-8a45e96cb7cf

トワイニングで一番人気のフレーバーはアールグレイ。ベルガモットの自然で爽やかな香りがします。

その他にもグリーンティとレモンやライムをミックスしたシリーズも日本人に馴染みがある味で美味しいです。

Tetley(テトリー)

イギリスの紅茶といえばレモンではなく、ミルクティーにして飲むのがスタンダード。カフェで紅茶をくださいと頼んだら、勝手にミルク入りで出てくることもあるくらいです。

そんなイギリスで、ミルクティーを作るのにとても合うと言われているのが、可愛いおじさんのキャラクターが目印のTetley(テトリー)。茶葉が細かいので紅茶が濃く出ます。日本であまり売っていないのもお土産に向いているポイントです。

65056d09-4764-474c-aebf-d1b2d79eee9b

ティーバッグは紐なし。マグカップにティーバッグを入れてお湯を注ぎ、色を出してからスプーンで取り出し、仕上げに牛乳を入れればミルクティーの出来上がり。これがイギリス流のミルクティーの作り方です。

YORKSHIRE TEA(ヨークシャーティー)

そしてもうひとつ、ミルクティーが合う紅茶と言われているのがYORKSHIRE TEA。こちらも濃い目の茶葉が特徴、紐なしティーバッグです。

ヨークシャー地方のハロゲイトという場所で創業された紅茶ブランドメーカーの作る紅茶です。パッケージに描かれた、ヨークシャー地方の田園風景がザ・イギリスといった感じで印象的です。

7ebc16f3-83a2-43e0-aa96-ae4af359b12a

そしてこの紅茶は、硬水・軟水など、どんな水ともマッチして美味しく出来上がることでも評判です。日本の水道水で試してみるのも面白いかも?

 

TG tips

TG tipsもミルクティーに合うと言われる、濃い茶葉が特徴です。こちらも紐なしティーバッグです。

625d821d-686e-4b0f-9409-eb846c4f307d

そして、もうひとつの魅力は大容量で格安なところ。240個のティーバッグが入って4ポンド程度のお値段。イギリスでは庶民的なブランドとして親しまれています。毎日紅茶を飲む人はまとめ買いしてもよさそうです。

日本では成城石井で取り扱いがありますが、イギリスとの値段とはだいぶ異なりますので、イギリスへ旅行の際に購入してはいかがでしょうか?

CLIPPER(クリッパー)

CLIPPERはイギリスで最初のオーガニック紅茶ブランドで、1984年に創業された比較的新しいブランドです。フェアトレードによる生産にもこだわっている、社会的企業の側面も持っているCLIPPER。

そんなCLIPPERですが、何と言っても可愛いのはそのパッケージデザイン。ティーカップのイラストには、思わず手を伸ばさずにはいられない可愛さがあります。グリーンティや、グリーンティにフレーバーを混ぜた商品もたくさん出しています。

0a8d9e36-411b-4b3e-bc0d-9567117321cc

ちなみにこちらも紐なしの商品が多いので、紐ありがお好みの方はご注意ください。

pukka

pukkaでもアールグレイやイングリッシュブレックファストなど、いくつかの種類の紅茶が売っているのですが、それよりもこのブランドで有名なのはハーブティ。

リフレッシュ・リラックス・リバタライズ・ナイトタイムなど悩み別のものや、チャイ・生姜・シナモン・レモングラスなどを独自にブレンドしたものなど、たくさんの種類のハーブティが売られています。

15b401ac-7cec-4440-b98f-a23e89b4d689

100%オーガニックにこだわった製品で、パッケージも可愛いので目移りすること間違いなし。

teapigs(ティーピッグス)

ティーピッグス社は、大手紅茶専門企業に長年勤めていた創業者が2006年11月イギリスで創業した会社です。ティーピッグスの紅茶は、素材が持つ味と香りを最大限に引き出すため、茶葉・ハーブ・花・フルーツなどを細かく砕かずホールで使用しているのが特徴です。

8531332d-9f4c-42a5-8241-4efde35d3cef

値段は少し割高ですが、味は確かに美味しいティーピッグスです。

TAYLORS

フルーツ&ハーブティが人気のTAYLORS。イギリスでは、紅茶と同じくらいフルーツティやハーブティが人気で、スーパーでも種類豊富なのがうれしいところです。

42eabc6c-15c8-412b-b68d-456f08846388

TAYLORSで個人的にオススメなのはスイートルバーブのフレーバー。ルバーブはヨーロッパで人気のフルーツで、甘くてとても美味しいので、この機会にルバーブティーも試してみてはいかがでしょうか?

 

以上、イギリスのスーパーで買える紅茶ブランドたちの紹介でした。

イギリスに旅行予定の人におすすめの記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です