魚介が大量盛り!南房総の行列店、ばんや

千葉に引越しをしてきてからしばらく、心掛けていたことがあります。近所のマッサージ屋のお姉さんや、トヨタのディーラーのお兄さんなど、情報が集まりそうな人には必ず、「千葉で面白いところってありますか?」って聞いていたんです。

すると、多くの人の口から出てきたのが、「ばんや」でした。すごく混んでいるとのことだったのですが、鴨川温泉に行った帰りに一度トライしてみよう、ということで立ち寄りました。

ばんやに到着すると、たくさんの駐車場と、それを取り囲むように本館/新館/ばんやの湯(温泉)などの建物がずらり。ただの海鮮食堂だと思っていましたが、一企業が運営する小さな道の駅のような存在に近いかも。

食堂と温泉の他にも、遊覧船や干物のお土産屋などがあり、千葉県民の評判・噂になるのも分かる感じです。

干物を空いているスペースに干したりしている様子も。

ばんや食堂の混雑具合

とは言っても、誰もが一番の目的はリーズナブルな海鮮を食べること、だと思います。

行ったのは12月30日のお昼、12:30頃とあって、混雑していることは覚悟の上でした。案の定、入口には席への案内を待つ人で大賑わいだったのですが、思ったより座席数が多く、どんどんと人が呼ばれていくので、待ったのは30分程で済みました。想定より全然短かったです。

食堂内部の一部。奥に立っているのが待っている方達です。

さっそく、海鮮丼とあじのたたきを注文。水やお茶はセルフです。

あじのたたきは想像以上に山盛り!値段は900円と、安くはないのですが、もうこの先半年あじのお刺身はいいや、と思うほどの量で大満足でした。海鮮丼は新鮮なお魚でとても美味しかったです。

単品単品の値段はそこまで安くないのですが、家族4人以上で色々つまむと、トータルではかなりお得になりそうな感じがしました。うちは2人家族なので、3000円程度のお会計でしたが、質を考えるとコスパはそこそこ良い感じかなぁ。エンタメ要素も入れば、確かに一度は行っても良いと思いますよ、って人に言うのもうなづける感じでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です