ヴェロネーゼのマグダラのマリアの回心@ナショナルギャラリー

タイトル:The Conversion of Mary Magdalene(マグダラのマリアの回心)
年代:about 1548
画家:Paolo Veronese(パオロ・ヴェロネーゼ)

ヴェロネーゼが二十歳頃の作品です。

色使いが豊かですごく綺麗。まさしくヴェネツィア派の作品といえるでしょう。

ヴェロネーゼは動物や子供をちょこっと入れるような遊び心ある絵が好きだったようで、ここでもお尻丸出しの男の子と、その後ろにワンちゃんが描かれています。

可愛いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です