美味すぎる!焼肉ジャンボ(@本郷)に行ってきました。

先日、一時帰国の際に友人に誘われ、本郷にある焼肉ジャンボに行ってきました。焼肉ジャンボは、食べログなどでも高評価を受けている焼肉屋さんですが、わたしは初めての訪問でした。

 
普通の焼肉店よりは少しだけ価格帯の高いこのお店。冒頭、友人はいきなり裏メニューの「野原焼き」を注文しました。そこそこお値段がするものだったため、内心「大丈夫かよ…」と不安だったのですが、一口食べた瞬間、お会計のお値段のことはどうでもよくなってしまうという事態が発生。
 
この野原焼きは、タレに染みた薄切り肉(かなり大きい)を裏表4秒づつ焼き、それをくるくると丸めて溶き玉子と絡ませて食べるというメニュー。まずタレがすごく美味いのですが、それに溶き玉子の風味が合わさって、

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおうまい~wwwwwwwwwwwwwwwwwなんぞこれwwwwwwwwww

と思わず雄叫びを上げてしまう美味しさだったのです。もちろん卵にもこだわっているし、肉は霜降りがものすごくて、見ているだけでよだれがでるような良いものなのですが、実際に食べると、もう、やばい。やばいしか出てこないほどに、やばいうまい。

 
もうここからは、財布の紐がゆるゆる。もはや値段とか関係ありません。(というか、結局、お会計も7000円と、別に高くなかったのですが。)とても幸せな気分でした。
 
大げさかもしれませんが、私は野原焼きに「エンターテイメントとは何か」を見た気がしました。コスパとか値段とかどうでもよくなる感動体験というのでしょうか…。

あの大きな薄い肉を鉄板であぶる絵や、焼ける音、匂い…五感で感じる感動体験です(*´ェ`*)野原焼きを食べたあと、5分くらい友人と二人で「うふふ、ぐへへ、うふふ、美味しいね」と言い合っていました。笑いが止まらないとは、まさにこの事。私にとってのディズニーランドかもしれません。

 
こんな体験をさせてくれた焼肉ジャンボはすごいところです。昨日の今日なのに、もう食べにいきたいのです。嗚呼、なんと幸せな焼肉屋なのでしょう。ぜったい、また行きたいです。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です