ロンドンのオシャレデパート、セルフリッジにある雑貨屋さん達

セルフリッジは、日本での知名度はいまいちだけれど、ハロッズやリバティと並んでもうひとつ注目すべきデパートで、観光名所・観光の際のショッピングスポットにもなっています。

色々な意味で最先端を走っていることでも有名で、例えば日本のデパートやショッピングセンター業界からは、季節ごとのショーウィンドーが注目されています。
また、その商品のセレクションにも定評があります。「ミスターセルフリッジ」という連続ドラマも放送されている、イギリスでは国民的な支持のあるデパートです。

そんなセルフリッジの中ですごいと思うのは、オシャレなものしか置いていないこと。特に地下一階にある雑貨屋さんは、どこもかなり可愛いのです。

例えば、コンランショップ。
0112b652.jpg

ロンドンではメリルボーンストリートとサウスケンジントンにもあるコンランショップですが、最近セルフリッジの中にも小さなショップができました。
コンランショップは日本では委託先が運営しているため、品揃えは日本と少し異なりますが、オシャレな雰囲気はそのままです。

そして、その向かいにあるのがSKANDIUMです。
612ae82c.jpg

このショップもマリルボーンハイストリートとサウスケンジントンに店舗があります。名前の通り、北欧雑貨を取り扱うお店です。
ロンドンでも年々北欧雑貨の人気は増してきているようですが、そこに並ぶ雑貨はやはり、日本とは少しだけ異なり、それがまた面白いです。イッタラやマリメッコはやはりロンドンでも人気のようで、当店でも多く取り扱いがあります。

そして、イッタラやマリメッコと並んで人気があるのが、ジョージジェンセンです。
eee05aba.jpg

柄は一切付いておらず、曲線によるデザインが印象的です。豊富に商品が取り扱われているので、ロンドンで比較検討して購入するのもいいかもしれません。

そして、その隣にあるのが、無印良品。ロンドンではMUJIの名で知られています。
a72ebf3f.jpg

セルフリッジでは本当にオシャレなものしか置いておらず、コンランショップやスカンディウムと並んでMUJIのお店があるのは、日本人の私にとって誇りでもあります(笑)。
MUJIはロンドンで非常に人気があり、大通りに店舗がたくさんあります。基本的に日本と取扱商品は同じですが、これは日本で見たことないな~と感じるものも置いてあります。

そして最後は、HAYというブランドを紹介します。
2b826112.jpg

このブランドは日本ではあまり有名ではありませんが、ロンドンではこのセルフリッジの他、リバティでも取り扱いのあるデンマークのインテリアブランドです。
ここも北欧雑貨のテイストを保ちつつ、少し個性的な雑貨をたくさん取り扱っています。

セルフリッジに行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてください。もちろん、それ以外のセルフリッジ独自の雑貨売り場にも個性的な雑貨がたくさんあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です