ボッティチェリのヴィーナスとマルス@ロンドンナショナルギャラリー

画家:Sandro Botticelli(ボッティチェリ)
製作年:about 1485年
所蔵:ロンドン ナショナルギャラリー

ギリシャ神話で愛の女神であるヴィーナスと、戦いの女神であるマルス、それに森の精達が描かれた1枚。ロンドンナショナルギャラリーの代表的な1枚です。

マルスが寝ていることから、愛は闘いよりも強い、といった教訓を示していると言われています。

ボッティチェリの脂の乗った時代の作品だそうで、プリマヴェーラ(春)などにも通じるギリシャ神話の華やかな雰囲気が特徴的です。

さすがナショナルギャラリー、良い絵を買ったなぁと思わせられる1枚です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です