海外から日本のテレビ動画を見る おすすめサイト・サービス一覧

海外生活で困ることのひとつが、日本のテレビが見れなくなること。海外生活は刺激があって楽しいこともたくさんあるけれど、たまにはほっと一息しながら日本のテレビ動画を見て笑ったりしたいものですよね。

ここでは、海外から日本のテレビ番組やテレビ動画、テレビドラマなどを見るために便利なサイトやサービスをまとめました。無料で利用できるものから有料でできるものまで、幅広くまとめました。

無料で視聴できるサイト・サービス

まずは一部の国(中国など)を除いて、基本的にはどこの国からでも無料で視聴できるサイトを紹介します。

動画共有サイト

You Tubeに代表されるような動画共有サイトを紹介します。

  • You Tube  紹介する必要もないかもしれませんが、誰もが知っている、代表的な動画共有サイトです。番組名やタレント名で検索して視聴するほかに、チャンネル登録をして視聴する方法もあります。
  • デイリーモーション You Tubeと似たような動画共有サイト。
  • fc2動画 こちらも動画共有サイト。ログインIDを作成することで視聴できるものが増えます。

他にもいくつかありますが、この3つが閲覧しやすく動画も豊富です。

動画共有サービスを番組毎にまとめたサイト

各テレビ番組が動画共有サイトにアップされている、そのURLを番組毎にまとめているサイトです。

  • バラ動画 バラエティ番組の動画を中心に、動画共有サービスサイトのURLリンクが貼られたサイト。
  • 気ままにYouTube バラエティ、ドラマ、アニメ番組の動画共有サービスサイトのURLリンクが貼られたサイト。
  • Youtubeバラエティ動画倉庫 トップページのリンクから姉妹サイトのアニメ無料動画、ドラマ無料動画へ飛ぶこともできます。

ニュースサイト

  • アプリでどこでもNHKワールド(iOSダウンロードページ) スマートフォン等からNHKワールドを視聴できる無料アプリ。高速回線かWiFiの使える環境なら世界中どこでも利用できます。iOSのほかに Android版もあります。英語放送ではあるものの、日本のニュースが聞けるので災害時などにも役立ちます。

VPN接続をすれば、無料で視聴できるサイト・サービス

VPN接続とはなにか?

海外暮らしに欠かせないキーワード、“VPN接続”という言葉をご存知でしょうか?

VPN接続とは、海外から日本のサイトへアクセスするときに、海外からでなく日本からアクセスがあったように擬態してくれるネット接続の方法です。

なぜそんなことを行う必要があるのかというと、一部の動画ストリーミングサービスは日本国内からのアクセスのみを許可しているからです。VPN接続を行うことで、日本国内からしか閲覧できない動画を見ることができるのです。

ちなみに、VPN接続自体にも無料と有料のものがあります。無料でももちろん接続できますが、動画などの重いデータをやりとりするには有料のものを使って安定的に利用する方がおすすめです。VPN接続サービスを検討中の方は以下のサービスが有名ですので、ご確認ください。

さらにVPNについて詳しく知りたい方は関連記事もあわせてご覧ください。

海外に住む人はVPNで快適な動画生活ができる

2016.01.11

VPN接続をすれば無料で視聴できるサイト

  • TVer 各民放のテレビ番組が見れる、見逃し配信サイト。閲覧できるのは全ての番組ではなく、各局が選んだ一部の番組だけですが、週50本程のテレビ番組が視聴可能です。
  • 日テレ無料 by 日テレオンデマンド ほとんどTVerと内容は一緒ですが、一部TVerに登録されていないドラマもあります。
  • TBS FREE by TBSオンデマンド ほとんどTVerと内容は一緒ですが、一部TVerに登録されていないスペシャル番組もあります。
  • ネットもテレ東キャンペーン ほとんどTVerと内容は一緒ですが、一部TVerに登録されていないスペシャル番組もあります。

フジテレビ・テレビ朝日にも無料オンデマンドサイトはありますが、TVerに登録されているものとほとんど同様の番組が掲載されているだけなので、ここでは省略しました。また、NHKも2016年5月現在、無料では碌な動画は見られませんので省略しました。

また、各テレビ局のオンデマンドサイトから有料でドラマなどを試聴することもできます。ラインナップの種類は局の方針により様々なので、詳細は各局のオンデマンドサイトを確認してみてください。

有料で視聴するサイト・サービス

日本にいるときは無料で見れるのが当たり前だったのでお金を出すことに少し抵抗はありますが、VPNも含めて少しお金を出すことでよりストレスなく動画が見られたり、見れる動画の種類がたくさんに増えたりします。有料で視聴できるサイトやサービスをいくつか紹介します。

機材購入が必要なもの

Slingbox(スリングボックス)

Slingbox(スリングボックス)とは、テレビ放送をパソコンやスマホで視聴可能にするTV映像転送システムです。

日本の実家や自宅に設置することで、インターネットを通じて、設置場所で見られるすべての映像をPC・スマホで見ることが出来ます。大型TVに映し出せば本当に日本のテレビと同じような感じで視聴することも可能です。

値段は1万円後半~3万円ほどと種類によってまちまち。

 

初期費用は他の選択肢よりも高めですが、一回支払えばそれっきりで、機材の故障がない限りずっと使えるので、海外で長く暮らす予定の人にとっては良い選択肢かもしれません。

日本の自宅に設置することが必要、というハードルはありますが、それをクリアできるのであれば検討の価値大だと思います。

VPN接続が必要な有料動画配信サービス

VPN接続をした上で、月額をいくらか支払ってドラマやバラエティ、映画を視聴できるサービスをまとめて紹介します。どのサービスも提供している動画がある程度重なっているので、まずはどれかひとつだけ契約するので十分という印象があります。

  • Hulu 月額933円(税抜)。値段は少々割高だが、動画配信サービス最大手だけあって動画の種類が豊富なことで有名。初回2週間は無料。
  • Netflix ベーシックプランで月額650円。動画の豊富さはHuluより少し落ちる印象を持ちますが、Netflix独自の連続ドラマやテラスハウスも放送するなど、独自性のあるラインナップは魅力。
  • dTV 月額500円(税抜)。動画配信サービスの中では最安値。初回31日間は無料なので気軽にトライアルできる。
  • プレミアムGYAO! 月額800円(Yahooプレミアム会員は月額500円、いずれも税抜)。無料でも視聴可能ですが、ドラマの一話のみであったり、本数がかなり限られます。
  • ゲオチャンネル ベーシックコース月額590円(税抜)。2016年2月にサービスが開始されたばかり。

その他に、年会費3,900円のAmazonプライムに加入することで、おまけで付いてくる動画配信サービスを利用する方法もあります。動画の数は他の専門業者に比べるとやはり物足りない気もしますが、1ヶ月あたり325円と値段は格安です。海外在住なのでお急ぎ便は使えませんが、それでもメリットはあると思います。

それではよい海外生活を!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です