いくえみ綾のW不倫漫画、「あなたのことはそれほど」が怖すぎる!

世間は不倫・不倫・不倫、不倫&不倫の昨今。

少し前になってしまいますが、テレビドラマ「昼顔」は、上戸彩扮する主人公が駄目だと分かっていながらも、斎藤巧扮する既婚者を好きになってしまうお話でした。

また、不倫騒動で話題になったベッキーも、「後々、不倫はダメなことだと分かっていたけれど…」と言及していたことが印象的でした。好きになった手前、歯止めが利かなくなっちゃったんでしょうかね。

さて。こんな不倫物語や不倫騒動が可愛いものだと感じてしまうかもしれないくらい、リアルで怖い漫画があります。それが、いくえみ綾の「あなたのことはそれほど」です。

ストーリー

夫と結婚して楽しく結婚生活を送っているはずの、主人公・美都(みつ)。医療事務として働く美都は、飲み会の帰り道に想って想って想い続けた初恋の人・有島(ありしま)くんに再会。男女の仲になってしまいます。

夫がいるはずなのに、有島くんに再会したことへの嬉しさの方が勝ってしまう美都。もうすぐ30歳の既婚者だけど、まだまだ女子としてキャッキャしていたい、子供なんて欲しくない…。こんな気持ち、思い当たる人はいませんか?

「私はいつかきっと罰があたる。」

主人公はそう思いながらも、どこか自分に起きた出来事を客観的に、他人事のように捉えながら、有島くんに会いに行くのをやめようとはしません。有島くんに再会できたことが嬉しくて、友達にまでのろけて、呆れられる始末。夫への背徳感もあまりありません。

一方の有島くんにも、学生の時から付き合ってきた妻がいて、そしてお腹の中には子供がいます。有島くんは妻に隠れながらも、あまり考えなしに美都と逢瀬を重ねてしまいます。

かといって美都に特別な思い入れがあるかといわれると有島くんの側はそうではなく、これが不倫における男女の差を如実に物語っています。女子としては悲しいですが、「あぁ、不倫する男の脳みそってこんなものなのね…」と思わされるには十分です。

そして美都の夫と、有島くんの妻も、それぞれの浮気に少しずつき気付きはじめ…。

登場人物がみな美化されておらず、みんなどこかしら「この人、頭おかしいんじゃない?」と思ってしまう、狂った部分を持っています。でも、大人になったら気付くけれど、全てが清廉潔白な人間なんていないものです。そんな悲しい現実を突き付けてくれる、大人のための漫画、だと思います。

リアルすぎて、怖いです。

まずは1巻からどうぞ。

その他におすすめなのが、『ホリデイラブ』です。

こちらの漫画は夫が一時の気の迷いからふらっと浮気してしまう、というまさにスタンダードな浮気パターンを描いた漫画です。主人公は浮気される妻です。こちらもダブル不倫もので、相手の女性のほうはドはまりしてしまうのも、典型的なダブル不倫と言えるでしょう。

その典型的さがリアルで、感情描写も「そうだよな~」と面白く、興味深く読めます。

まずは1巻から。

おすすめの面白い不倫漫画、6選

2016.09.03
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です