モバイルバッテリーAnker PowerCore 10000を使ってみて【使用感レビュー】

巷で流行っているポケモンgo。我が家では夫がハマってしまってしまい、私はそれにお付き合いさせられています。

夕方から2時間ほどポケウォークへ出掛けて、その後外食をして帰ってくるのが最近の定番のお出かけコースです。

しかし、そこで問題になるのがiPhoneの電池の減りの早さです。

ポケモンgoをしているとあっという間にスマホの電池が減って、その他のことは何もできなくなってしまいます。

スマホヘビーユーザーなので、これがかなり辛い。

 

…ということで、モバイルバッテリーを購入しました。

Anker PowerCore 10000という、アマゾンなどでも人気の商品です。

Anker PowerCore 10000ってどんな商品?

Aker(アンカー)というのは、米Google出身の数名の若者達によって2009年に創設された会社の名前です。

アメリカやヨーロッパ、日本などで電子機器・ガジェットを製造販売しています。

中でも、モバイルバッテリーはベストセラー商品となっていて、日本でモバイルバッテリーの知名度No.1のブランドです。PowerCoreというブランド名でいくつもモバイルバッテリーを発売しています。

今回注文したのは、Anker PowerCore 10000(左)とAnker 24W 2ポート USB急速充電器(左)。

77375934-7d88-48a7-8387-4fd2009b1940

まずは本体のAnker PowerCore 10000から開封してみました。

0aa05a03-83e1-411a-bfed-a32ed60bca62

モバイルバッテリーとケーブル、持ち運び用のポーチが付いています。

次は、充電器を開封。

6051d883-bc3c-481d-8c75-fdaeed16f128

こんな感じです。(我が家はイギリスに住んでいるのでコンセントの形が異なりますが、日本で販売しているものはコンセントは当然日本の形をしています。商品性能はどちらも同じです。)

【追記】2017年3月に、充電器とモバイルバッテリーが一体になったものが発売となりました。こちらもおすすめです。

10000mAh(ミリアンペアアワー)とは?

モバイルバッテリーの商品名には、5200、10000、13400などの数字が付いているのが一般的です。今回購入した商品は、Anker PowerCore 10000。10000という数字が付いています。

この数字がバッテリーの容量を表しています。単位はミリアンペアアワーです。

数が大きいほどバッテリーに貯められる電気の量が大きく、一度に充電できる量が多くなります。スマホに対して利用するのであれば、数が多いほど複数回の充電が可能になります。

ただし、一方で、数字が多いほど重量が重くなるのが一般的です。

ですので、どのくらいの重量であれば苦なく持ち運びができるか、というポイントも一方で重要です。

Ankerモバイルバッテリーの重さを比較してみました。

Ankerで現在発売中のモバイルバッテリーをバッテリー容量と重量、フル充電可能回数で比較してみましょう。

重量 フル充電可能回数
Anker Astro E1 5200mAh 119g iPhone6を2回
Anker PowerCore 10000 180g iPhone 6sに約4回
Anker PowerCore 13000 245g iPhone 6sに5回以上

重量は、5200mAhの商品が最も軽く、119グラムですが、フル充電が可能な回数は2回程です。

反対に、13000mAhの商品は5回以上のフル充電が可能ですが、245グラムの重量があります。

今回購入したAnker PowerCore 10000は、商品ラインナップとしてはその中間に位置する商品です。

夫婦2人でポケウォークをする際に利用するので、フル充電2回では足りない可能性があるし、(こういう類の製品って2回充電可能って書いてある場合、完璧に2回は充電できないことがままあるので。)5回以上のフル充電は不要ということで、真ん中のAnker PowerCore 10000を選択しました。

用途に合わせて、自分に合う容量のバッテリーを選びましょう。

 

充電の早さはどれくらい?

モバイルバッテリーを選ぶ際にもう一つ気になるのが、充電の早さです。ポケモンgoをプレイしながらiPhoneの充電をしてみました。

iPhone純正のUSBケーブルで繋いで充電できます。

36441f23

フル充電までの所用時間を計ったところ、ポケモンgoは非常に電池使用量が激しいアプリにもかかわらず、80分間で残り10%だったiPhoneが100%に充電されました。想像以上に早かったので驚きました。

もちろん、いったんアプリを閉じて充電に集中すれば、もっと早く充電されます。

充電時の発熱はある?

充電時に気になるのが発熱です。バッテリーやiPhoneが発熱してしまっては、持ち運びに難があります。

試したところ、モバイルバッテリーの発熱はまったくなし。iPhoneの方は微妙に発熱しましたが、持ち歩きに全く問題ない程度でした。

モバイルバッテリー自体の充電の仕方

モバイルバッテリー自体も充電の必要があります。充電器は別売りとなっています。

本体の付属品のケーブルでモバイルバッテリーと充電機をつないで、こんな感じで充電します。

b1a5bba5-ed5a-494f-8761-9cd8b6c3b8f4

総評

夫婦で1日ポケウォークに出掛けるにはぴったりの容量で、非常に満足です。フル活用してもっとポケウォークを楽しみたいと思います。

今回紹介したモバイルバッテリー

今回紹介したモバイルバッテリーと、充電機はこちらです。(いずれも日本で使用できるものです。)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です